まとめ

【介護転職で必要なことは全てここに!!】介護転職成功の秘訣を解説!!

介護職の転職に必要な情報だけを
ギュッと凝縮してあなたにお届け!!

介護職の転職に焦点をあて、

ブラックからホワイトへの転職を実現させる情報をお届けします。

求人からわかるブラック施設の特徴

  1. 今の給与から明らかに高い給与の求人
  2. 同じ社名で何求人も出ている事業所の求人
  3. 未経験でも大丈夫と書かれた求人

介護の現場はいつも人員不足…
③は意外と見かける事が多いと思います。
特に注意したいのが、①と②です。

①は給与を上げて釣る。
②は働く形態を増やし、どんな人でも欲しい。

①、②のような求人を出す施設は、スタッフがどんどん辞めていってます。

辞めたくなるような施設だという証拠になるので要注意です。

【3つだけ注意せよ!!】介護求人のブラックの見極め方法介護求人で注意したい求人の見るポイントを紹介!!あなたが希望しているその求人はブラックですか?ホワイトですか?分からないならこの記事で確認を!!...

施設がブラック化していく原因

  1. 次々に同僚が辞めていく。
  2. 次々に仕事の量が増えていく。
  3. やった事に対してひとつひとつダメだしが多くなっていく。

この循環が出来上がるとブラック化間違いなしです。
この循環に入っている場合は今すぐに転職を検討してください。

なぜなら、あなたの負担が雪だるま式に増えていくからです。

一刻も早く逃げないと潰されてしまいます。

【あなたの施設は大丈夫?!】介護がブラックと言われるのは3つの悪循環が生み出しているブラック!ブラック!でもそこで働いていますよね?だったら原因も考えませんか?改めて整理すると、どれだけやべーか分かりますよ!...

転職活動はいつからはじめる?

  1. 有給を取得し、その期間内に済ませる。
  2. 退職を申し出る前からはじめる。
  3. 退職してから活動をはじめる。

私のオススメは①ですが、
転職活動の期間は平均で2ヶ月から3ヶ月となっています。

全く有給を使っていない場合、
前年度分(20日分)+今年度分(20日分)
=最大40日分
となります。
平均の日数には遠く及びません。

私の場合は必ず転職したい先があったので、スムーズに活動を行えました。

有給消化中メリット
給与がもらえる。
社会保険、厚生年金の手続きがスムーズ。
無職の期間がない。

といったメリットがあります。

行きたい施設がない。

というような状態であれば、
②の退職を申し出る前からはじめる。が確実となります。

【介護転職でホワイト施設を目指す】今すぐに行動してホワイトに転職しよう!!介護転職を考えてるけどいつ始めるといいの?コロナ禍で影響あるんじゃない?始めるにしても自力でやったらいいの?こんな疑問を全て解決します!!...

退職を願い出ても引き伸ばされる可能性あり

上記した②の退職を申し出る前からはじめる。という進め方だと、
内定をもらい、いざ退職日を申し出るも、
人員不足のために引き伸ばされる可能性があります。

確実と言っていいほど引き伸ばされそうになります。

こういった事にならないように、
辞めたい理由をハッキリさせて、納得してもらうようにしましょう。

【介護退職時の伝え方】退職引き止め引き伸ばしをされない方法を解説!!介護転職を希望の皆さん!急に辞めるなんて言ったらダメですよ!!必ず引き止め、引き伸ばしを食らいます!!ここでそうならないためのポイントを紹介してます!!...

退職を申し出る時の理由が話せない

面と向かって、辛いから辞める。
とは言いづらいですよね?

ではどうしたらいいか。

それは

施設や事業所側の努力ではどうにもならない理由を話す。

というのも効果的です。

例えば

結婚を理由にする。
実家又は親戚で詳しくは話せない事柄が原因を理由にする。

といった理由です。

こういったものはかなりプライベートな問題なので、施設側も引き止める事ができません。

かなり強引な手法となりますが、自分の身を守るためにはそういった事も必要となります。

【介護職の辞め方を例文で紹介】絶対辞めれる退職理由の伝え方辞めたいけど理由はどう話したらいいの?実際に使える例文を紹介!!これでブラック施設とおさらばです。...

転職で成功した私の体験

私が起こしたアクションの3ポイントです。

  1. 常にアンテナを張り巡らして、求人情報を調べる
  2. 自分が働きたい施設の情報を集める
  3. 行動は大胆に

私の場合は働きたいと決めていた施設があったので、転職サイト等の登録は行っていません。

転職サイトを使わずに転職を成功させるにはこの3ポイントが重要です。

この中では③が非常に重要です。

これをしたおかげで、採用担当者(施設長)から実際に会ってみたくなった。と思ってもらえたのです。

面接にこぎつけるためには最重要ポイントです。

【介護の転職で成功するには?】3つのポイントを紹介!失敗する行動も解説介護転職したいけど、どう行動したらいいの?私の実体験も交えて3つのポイントで解説!!ホワイト施設に行きたいなら実践してみてください!...

辞めれない、次の就職先も見つからない

こういった悩みがある方は迷わず、

転職サイト
退職代行サービス

この2つを利用しましょう。

転職サイトは無料で登録でき、その後のサポートも無料で受けられます。

求人数も介護業界との太いパイプのおかげで、
検索に載らない非公開求人もあります。

介護転職サイトは使うべきか?
【介護転職サイトを徹底解説】何ができるの?ほんとに無料?全て答えます介護転職サイトって何ができるのか?サービスの全てを徹底的に解説!!メリット、デメリット、オススメの介護転職サイトまで網羅!!...

退職代行サービスは相談は無料ですが、支援を受ける場合、料金がかかります。

最安値の相場はおよそ30000円です。

料金はかかりますが、
必ず退職できます。

自分で退職の申し出ができない。
人手不足で退職を切り出せない。
そもそも話しを聞いてくれない。

こういった方はぜひ相談してみて検討してみてください。

介護転職で成功するには利用必須!!転職サイトと退職代行サービスまとめ記事へ戻る 今、勤めている介護施設や事業所を辞めて 自分が求める条件のあるところで働きたい。 こう思うことは多いはず...

転職時の志望動機について

履歴書や面接時に志望動機が必ず必要です。

ここが1番悩むポイントかと思います。

これについては、

あなたがどんな仕事をしたいか?

これに向き合います。

そして、転職先を見つけた時にそこの施設又は事業所が掲げている理念を調べて見てください。

どんな施設でも事業所にでも、こんな事を目指しています。といった理念があるはずです。

その理念と自分の理想とする働き方をすり合わせ、その理念に感銘した。ということを伝えられれば、立派な志望動機です。

採用担当者は、
なぜうちなのか?
ということを知りたいはずです。

こんな思いがあって、うちの掲げる理念に共感してくれたから就職先として選んだんだな。

こう思ってもらえれば、志望動機はもう完成しています。

自分の理想の働き方と転職先が掲げる理念がマッチしていれば書きやすいですし、伝えやすいです。

【介護転職での志望動機が思いつかない】例文を参考にすぐかける方法!!介護転職で志望動機にお悩みのそこのあなた!!3つの構成に自分の思いを当てはめるだけで志望動機は完成します!!こちらで3つの構成を解説します!! ...